FANDOM


Monster Play (モンスタープレイ)
Class (クラス)Trait (特性)Skill (スキル)Stats (ステータス)Deeds (功績)Rank (ランク)
Warband Manoeuvre (ウォーバンド連携)Troll Crusher Session Play (トロルセッションプレイ)
Monster Play
モンスタープレイ.jpg
モンスタープレイはオリジナルの怪物の軍団を結成して冥王サウロンに加担し、指輪戦争を戦うことができるモードです。

ホビットを叩きのめすどう猛なウルクや、のんきな獲物を襲うワーグとなって、プレイヤーはアングマールのその主人、闇の魔王のしもべとなり、北の大地を徘徊します。

モンスタープレイでは、アングマールの影を追い払おうとする自由の民(他のプレイヤーとNPCが操作します)と戦いながら、悪の先兵として人生を体験することができます。 エテン高地一帯は闇の勢力との戦場であり、プレイヤーが怪物側と英雄側に分かれて対戦できる唯一の場所でもあります。エテン高地から戦いの火が消えることはありません。


モンスタープレイとは?

モンスタープレイはオリジナルの怪物の軍団を結成して冥王サウロンに加担し、指輪戦争を戦うことができるモードです。

ホビットを叩きのめすどう猛なウルクや、のんきな獲物を襲うワーグとなって、プレイヤーはアングマールのその主人、闇の魔王のしもべとなり、北の大地を徘徊します。

モンスタープレイでは、アングマールの影を追い払おうとする自由の民(他のプレイヤーとNPCが操作します)と戦いながら、悪の先兵として人生を体験することができます。エテン高地一帯は闇の勢力との戦場であり、プレイヤーが怪物側と英雄側に分かれて対戦できる唯一の場所でもあります。

エテン高地から戦いの火が消えることはありません。


Servants of Sauron (闇の軍勢となって遊ぶ)
モンスタープレイ キャラクター.jpg

モンスタープレイを始めるには,レベル10以上のキャラクターが最低一人は必要です。そのため、初めてLotROをプレイする人は、キャラクターメイキングからスタートすることになります。キャラクターや職業に制限はないので自分の好きな組み合わせで作成できます。
キャラクターのレベルが10になったら、いよいよモンスターとなって遊ぶことが出来るようになります。
 キャラクター選択画面を開くと、一覧表示された名前の下にある「モンスタープレイ」という赤いボタンが押せるようになっています。このボタンを押すとモンスター選択画面へと切り替わります。用意されているモンスターは様々あります。「Orc Defiler (オークの冒涜者)」「Orc Reaver (オークの略奪者)」「Spider Weaver (大蜘蛛)」「Uruk Blackarrow (ウルク・ブラックアロー)」「Uruk Warleader (ウルク・ウォーリーダー)」「Warg Stalker (ワーグのストーカー)」などがあります。種族と職業の組み合わせは固定されていますが、どれもが個性的な特徴を持っているため、自分のプレイスタイルに合ったモンスターを選べるようになっています
モンスターは一律レベル 50のキャラクターとなり、これ以上レベルは上がりません。敵を倒して経験値を獲得し、レベルを上げると共に新たな技能や魔法などを覚えて強くなっていくというのが一般的なMMORPGですが、モンスタープレイではそれはありません。そのかわりに敵を倒したりクエストをこなすことで“Destiny Points (宿命点)”というポイントを獲得し、それを使って新たなスキルを覚えていくことになります。
 モンスタープレイを行う場所はThe Ettenmoors (エテン高地)というマップに限定されています。この場所は中つ国の一部でありますが、高い山々に囲まれているため一般の冒険を行う場所から完全に切り離されています。そのためモンスターになったままブリー村を訪れたり、ホビット庄を襲撃に行くといったことはできません。
 また、モンスタープレイヤーと冒険者の間では会話ができないことになっています。しかしモンスタープレイヤー同士や、冒険者同士は普通に会話がすることができます。


The Free Peoples (自由の民として遊ぶ)
自由の民.jpg
中つ国の自由の民もまた、危険なエテン高地にもっとも勇猛な戦士を送り込みます。プレイヤーはキャラクターがレベル40に到達すると、勇者をこの荒野に連れていくことができるようになります(たとえ腕に自信があっても、この地に単独で立ち入らないでください。装備の整ったフェローシップの一員として挑むことをお奨めします)。

エテン高地での戦に参戦するには、エテン高地へ案内してくれる Stable-master (馬屋の主人) に会わなければなりません。裂け谷のような大きな街で会えるでしょう。


宿命点.jpg
Destiny Points (宿命点) はゲーム内通貨とは別のポイントであると考えられます。キャラクターがlv10になってからかモンスタープレイをやることによって「宿命点」を稼ぐことができます。モンスタープレイではモンスタープレイヤーのトレーナーから新しいスキル、外見、パッシブスキル、影の特性などを取得するのに「宿命点」を消費します。また、プレイヤーとして遊ぶ場合には冒険の助けとなる特典(バフ)を「宿命点」を消費することによって得ることができます。

「宿命点」で取得できる特典は1日5回の使用制限があります。全て使い切ると次の日まで特典を使うことができないので計画的に使うようにしましょう

「宿命点」を消費して特典を得たいときはレーダーマップにある月のマーク宿命点-icon.pngをクリックして「宿命点消費」ボタンを押すことによって Perks (宿命点特典) ウインドウが開きます


プレイヤーが戦いでプレイヤーもしくはモンスタープレイヤーを倒すたびに、Infamy(悪評) または Renown (戦功) が入ります。両者ともポイントが貯まっていき、Rank (階級) があがっていくとモンスタープレイヤー側は新たなスキルや特性が取得できたりします。プレイヤー側はエテン高地にいる NPC から装備や馬などが購入できるようになります。


Diminishing Return (収穫逓減)

Crowd Control (クラウド・コントロール) 『 fears(恐怖)、roots(足止め)、stuns(失神)、及びdazes(放心)』に対する耐性/累積効果の減少
足止めと放心のエフェクトは収穫逓減を共有するようになります。これは足止めと放心が、連続使用に対する収穫逓減の適用の観点から同じような効果だとみなされたということです。例を挙げます:プレイヤーが他のプレイヤーを放心させて、続いて彼を足止めします。足止めは収穫逓減に関わる二つ目の適用として考慮されます

  • 新しい roots(足止め)/ dazes(放心)の収穫逓減の、それぞれの足止め/放心への適用の進行は以下のようになります:
最初の適用=50%の『roots (足止め) / dazes (放心)』の持続時間
2回目の適用=25%の『roots (足止め) / dazes (放心)』の持続時間
3回目から9回目の適用=5%の『roots (足止め) / dazes (放心)』の持続時間
10回目以降の適用=『roots (足止め) / dazes (放心)』はもはや対象に影響を与えません
  • stuns(失神)エフェクトの持続時間に対する収穫逓減は、PvMPの戦闘におけるクラウドコントロールの問題に対応して減少しました。失神の持続時間に対する適用の進行は以下のようになります:
最初の適用=100%の『stuns (失神)』の持続時間
2回目の適用=50%の『stuns (失神)』の持続時間
3回目から9回目の適用=1秒の『stuns (失神)』の持続時間
10回目以降の適用=『stuns (失神)』はもはや対象に影響を与えません
  • fears(恐怖)エフェクトの持続時間に対する収穫逓減は、PvMPの戦闘におけるクラウドコントロールの問題に対応して減少しました。恐怖の持続時間に対する適用の進行は以下のようになります:
最初の適用=100%の『fears (恐怖)』の持続時間
2回目の適用=50%の『fears (恐怖)』の持続時間
3回目の適用=25%の『fears (恐怖)』の持続時間
4回目から9回目の適用=1秒の『fears (恐怖)』の持続時間
10回目以降の適用=『fears (恐怖)』はもはや対象に影響を与えません

Ranks (ランク)

エテン高地で敵対するプレーヤーを倒すと名声/悪評を獲得します。名声/悪評が一定値に達するとランクが上がり、ランク称号を獲得することができます。ランクは15段階あります。Ranks (ランク) の詳細についてはこちらを参照


Rating (レーティング)
レーティング.jpg

拡張パック『モリアの坑道』の導入でレーティングの星を、キャラクターパネル、バイタルウィンドウ、ターゲットウィンドウから削除されます。キャラクターパネルからあなたのレーティングの数値を見ることはできますが、あなたのレーティングはゲーム内で他の誰にも表示されなくなります
怪物や英雄に与えられる総合評価が「格付け」で、この数値は怪物対英雄の戦いでの活躍いかんで変動しま す。増減する値は、プレイヤーの「格付け」と相手の「格付け」にもとづいて算出されます。プレイヤーの「格付け」は平均である1,000 からスタートし、上限は 2,000となります。

プレイヤーよりも「格付け」の高い相手を倒せば点数を獲得し、プレイヤーよりも「格付け」の低い相手にやられると点数を失います。「格付け」が高まれば、勝利で得られる名声値も高まっていきます。優れた「格付け」のプレイヤーは羨望の的ですが、それだけ敵に狙われることも多くなります。

  • 栄誉:栄誉は「格付け」を視覚的に表したもので、プレイヤーの自画像を囲む星の数で示されます。「栄誉の星」を手にすることができるのは平均値を超える「格付け」を持ったキャラクターのみであり、最高で 5つの「栄誉の星」を授かることができます。

星の数 必要レート数
~1099
星05.png1100 ~ 1199
星1.png1200 ~ 1299
星15.png1300 ~ 1399
星2.png1400 ~ 1499
星25.png1500 ~ 1599
星3.png1600 ~ 1699
星35.png1700 ~ 1799
星4.png1800 ~ 1899
星45.png1900 ~ 1999
星5.png2000

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki