FANDOM


Legendary Item / 伝説的アイテム
Relics (遺物)Legacies (伝来)Heritage Runes (継承ルーン)ダメージ属性変更アイテム

Legendary Item / 伝説的アイテム
伝説的アイテム.jpg
あなたのキャラクターが51レベルに到達すると、ビルボの短剣「つらぬき丸」や、トーリンの剣「オルクリスト」のような強力な魔法のアイテムを作るための「伝説的アイテムシステム」が利用できるようになります。このシステムは悪に支配されたカザド=ドゥムの館で見つけた特別な装備をカスタマイズし、あなたと共に経験を蓄えるようにします。あなたのアイテムがレベルアップすると、クラス特有のスキルや能力を強化する特別な修正「伝来」を成長させるための「伝説ポイント」を獲得します。またモリアで見つけた別の伝説的アイテムを「解体」して「遺物」を見つけ出し、それを追加してあなた自身の創造物に能力を適用することもできます。伝説的アイテム利用するにはMines of Moria(モリアの坑道)拡張パックの購入が必要です


伝説的クラスアイテム編集

全ての伝説的アイテムは特定のクラスと結びついています。バーグラーは武器を鎚矛、棍棒、短剣から選びますし、チャンピオンなら大きな両手斧や両手鎚がお気に入りでしょう。あなたが伝説的アイテムを作るのに使える武器もまた、それぞれのクラスで使用可能となっているものです。バーグラーは鎚矛、棍棒、短剣に忠実でなくてはなりません……両手斧ではなく。

加えてそれぞれのクラスは、少なくとも一種類の、伝説的アイテムとして鍛えられるクラスアイテムを持っています。以下にそのリストを記載します

たとえ同じ種類の武器を利用できるクラスであっても(大剣や棍棒、短剣など)、すべての伝説的アイテムにはクラスによる制約が設けられています。つまりバーグラーが棍棒を使えるからといって、ミンストレル専用の伝説的アイテムの棍棒を扱える訳ではないということです

Burglar (バーグラー)
右手用武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 One Handed Mace 片手用矛 Burglar's Tools バーグラーの七つ道具
One Handed Club 片手棍棒 Dagger 短剣


Captain (キャプテン)
右手武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 Two Handed Sword 両手剣 Captain's Emblem 紋章
One Handed Axe 片手斧 Two Handed Axe 両手斧
One Handed Club 片手用棍棒 Two Handed Club 両手用棍棒
One Handed Hammer 片手用槌 Two Handed Hammer 両手用槌
One Handed Mace 片手用矛 Dagger 短剣
Spear Halberd 斧槍


Champion (チャンピオン)
右手武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 Two Handed Sword 両手剣 Champion's Rune ルーン
One Handed Axe 片手斧 Two Handed Axe 両手斧
One Handed Club 片手用棍棒 One Handed Mace 片手用矛
One Handed Hammer 片手用槌 Two Handed Hammer 両手用槌
Spear Dagger 短剣


Guardian (ガーディアン)
右手武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 Two Handed Sword 両手剣 Guardian's Belt ベルト
One Handed Axe 片手斧 Two Handed Axe 両手斧
One Handed Club 片手用棍棒 Two Handed Club 両手用棍棒
One Handed Hammer 片手用槌 Two Handed Hammer 両手用槌
One Handed Mace 片手用矛 Spear
Dagger 短剣


Hunter (ハンター)
右手武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 One Handed Axe 片手斧 Hunter's Bow
One Handed Mace 片手用矛 One Handed Hammer 片手用槌 Hunter's Crossbow
One Handed Club 片手用棍棒 Dagger 短剣
Spear


Lore-Master (ロアマスター)
右手武器 スロット クラス スロット
Staff Lore-Master's Book ロアマスターの書


Minstrel (ミンストレル)
右手武器 スロット クラス スロット
One Handed Sword 片手剣 One Handed Club 片手用棍棒 Minstrel's Songbook ミンストレルの歌の書
Mace 槌矛 Dagger 短剣


Rune-Keeper (ルーンキーパー)
右手武器 スロット クラス スロット
Lightning Rune Stone 雷のルーンストーン Rune-Keeper's Rune Satchel ルーンかばん
Frost Rune Stone 霜のルーンストーン
Fire Rune Stone 火のルーンストーン


Warden (ワーデン)
右手武器 スロット 遠隔武器 スロット
One Handed Sword 片手剣 One Handed Axe 片手斧 Javelin 投げ槍
One Handed Mace 片手用矛 One Handed Club 片手用棍棒
One Handed Hammer 片手用槌 Dagger 短剣
Spear


伝説的アイテムを入手する編集

アイテム年代 伝説的アイテム品質 必要レベル 最大アイテム レベル
Third Age (第三紀) Rare (稀) 51 - 57 30
Third Age (第三紀) Rare (稀) 58 - 60 40
Second Age (第二紀) Incomparable (無比) 51 - 57 40
Second Age (第二紀) Incomparable (無比) 58 - 60 50
First Age (第一紀) Epic (エピック) すべて 50

伝説的アイテムには Rare (稀) Incomparable (無比) Epic (エピック) の3つのタイプがあります。どのタイプも成長し、その力を増す潜在的な可能性を秘めています。鑑定、再鍛錬、解体の費用は、それぞれのアイテムの希少度に基づいています。あなたのキャラクターは、一度に6つまでの伝説的アイテムをバインドできます。それらは経験を積み続け、より強力になっていきます

これらのアイテムを手に入れるもう一つの方法としては、Legendary Trader (伝説的商人) を通じての物々交換があります。これらのドワーフ商人は The Great Delving (大路堀) のほかにカザド=ドゥムのある場所で働いています。キャラクタークラスごとに Legendary Trader (伝説的商人) がいて、物々交換のアイテムと交換してくれます。戦利品として得られる物々交換のアイテムは最低レベルとかかわっており、どのレベルのアイテムと交換できるか決まっています。交換したら、Forge-master (鍛錬名人) に Identify (鑑定) してもらうことで、アイテムの真の本質が明らかになります。

敵から入手可能な伝説的アイテム
  • モリアの坑道の外にいるレベル51以上の敵からドロップ。Third Age (第三紀) または Second Age (第二紀) の伝説的アイテム
  • レベル51-55の敵から Rusted Dwarf Tools ドロップ。このアイテムはレベル53または55の Third Age (第三紀) 伝説的アイテムと交換可能
  • レベル56以上の敵から Khuzdul Tablets ドロップ。 このアイテムはレベル57または59の Third Age (第三紀) 伝説的アイテムと交換可能
  • Crafting Guild (生産組合) で kindred (一族) 地位を取得していると、最低レベル60の Third Age (第三紀)、Second Age (第二紀) の伝説的アイテムの製作ができる
  • レイドボスは稀に Bright Emblem of Nimrodel をドロップする。このアイテムはレベル59または60の First Age (第一紀) 伝説的アイテムと交換可能

Identify (鑑定)編集

鑑定.png

The Forge-master(鍛錬名人)は手数料をとってアイテムをIdentify(鑑定)し、Legacies (伝来)を明らかにします。これは伝説的アイテムのレベルが上がることで強化される特別な能力や力のことです。たとえば、もしあなたがガーディアンでプレイしているなら、Legacies (伝来)はあなたの【交戦】の射程を何パーセントか増加してくれるかもしれません。またルーンキーパーのルーンかばん(クラスアイテム)であれば、スキルやエフェクトの効果を増加できるでしょう。伝説的アイテムは最大で6つまで持つことができるので、入念に計画すればいくつかの異なる「バージョン」の武器やクラスアイテムをあなたのキャラクターに持たせることができるでしょう。ロアマスターなら伝説的杖を、一本は攻撃用に、もう一本はフェローシップ時の補助スキル連発用に、三本目はそれらを組み合わせてソロ冒険用に、といった具合です。


鑑定(1).jpg

Identify(鑑定) 結果

モリアの導入クエスト、第二部第一巻を終えると伝説的アイテムをIdentify(鑑定)出来るようになります。Identify(鑑定)にはRare 10 Silver coin-icon.pngIncomparable 20 Silver coin-icon.pngEpic 30 Silver coin-icon.pngになります。アイテムを鑑定した後は、そのアイテムをとっておくか、またはRelics(遺物)のためにアイテムを分解するかどうか決めることができます。アイテムは商人に売ることができませんが、他のプレーヤーと取引したり、競売にかけることができます。


Destruction (解体)編集

解体パネル.jpg

Deconstruct(解体)パネル

解体結果.jpg

解体結果

アイテム成長武器は特定のクラスと結びついており、アイテムを調査した時に明らかになります。調査はそれが装備/使用可能なものかどうかを明らかにする助けにもなります。たとえばあるアイテムが、あなたのキャラクターのクラスと一致せず、別のアイテムを鍛錬する材料が欲しい場合、その使用できないアイテムを「Deconstruct (解体)」し、材料であるRelics (遺物)にすることが可能です。そうすることで遺物を、もっとあなたのクラスに合った別のアイテムに適用できます。解体する伝説的アイテムのレベルが高いほど、高レベルの遺物や複数の遺物が戻ってきます。遺物の修正値は現在ゲーム中で見つかるアイテムと同程度のものです。ただ違うのは、遺物をはめ込むことで、あなたの望む正確な修正値をアイテムに配置できる点です。

アイテムのIdentified(鑑定)、Created(作成)、Deconstructed(解体)には小規模な「ランダム」要素が存在します。それらは鍛錬・遺物名人によって決定されます。覚えておいてください、同じアイテムは二つとありません。とにかく、遺物名人は彼が触れるアイテムそれぞれに手数料を要求します。アイテムの解体はとても高くつく代物になるでしょう。


Relic-master(遺物名人)がアイテムを解体すると、彼はあなたのキャラクターにSetting (象嵌)、Gem (宝玉) 、Rune (ルーン) といった形の、いくつかの小さなRelics (遺物)を渡してくれます。遺物名人は低級の遺物を合成して強力なものを作る、たとえば宝玉を組み合わせてより強力な宝玉にすることもできます。この時、装備に付いている Legacies (伝来) の一つを取り戻すことができます


武器(レベル11以上)を解体するとき、その武器で得た経験の20%から75%でトークンを受け取ります。そのトークンは1つのアイテムに適用することができるHeritage Runes (継承ルーン)の形で返されます。武器/アイテムのレベルが高いほどDeconstructed(解体)で戻る機会が高くなります。解体ボーナスは、11、21、31、41および50レベルです。

HeritageRune.jpg

解体すると、ごく稀にLegendary Shardと呼ばれるアイテムを獲得することがあります。このアイテムは新しい伝説アイテムを製作するために使われます。レシピはCrafting Guilds (生産組合)の商人から入手することが出来ます。

LegendaryShard.jpg


Applying Relics (遺物をはめ込む)編集

遺物をはめ込む.jpg

Relics (遺物)を持っていれば、それを伝説的アイテムにはめ込むことができます。操作は単純に、伝説的アイテムユーザーインターフェースで、所有しているSetting(象嵌)、Gem(宝玉)、Rune(ルーン)のリストから、それぞれの遺物をはめ込む場所へとドラッグ&ドロップするだけです。はめ込みたい遺物を選択して「Slot Relic (遺物はめ込み)」ボタンを押すか、そのまま遺物を右クリックする方法もあります。どの場合でも誤って望まない遺物をはめ込まないよう、その選択に対する確認を求められます。

右の画像は使い込まれた伝説的アイテムの例です。どのようにLegacies (伝来)Relics (遺物)を伝説的アイテムに組み込んでいるか確認できます――この場合は「Glori's Glorious Belt」と改名されたベルトです。Gloriは冒険の途中で、クエスト、戦利品、解体から得たたくさんの遺物を合成することができました。

Setting(象嵌)のスロットには、部分的受け流しとブロックの緩和を増加する「Steel Setting of Great Might (大腕力の鋼象嵌)」をはめ込みました。高ステップのSetting(象嵌)を利用すれば、そのボーナスは彼が目指すガーディアンとして振る舞う上で、とても役に立つものとなるでしょう。システムの自由度の一つとして、あなたは最も役に立つと感じる遺物をはめ込むことができるのです。

「Ruby Gem of Respite (休息のルビー)」はIncoming healing(受ける治癒)と気力の補填へのボーナスをもたらし、ミンストレルがタンクであるあなたの士気を高く保つ助けとなってくれます。

最近の遺物合成で、彼はピッカピカの「Deep Rune of the Mountains (深淵の山々のルーン)」(ステップ7)を手に入れました。いま使っているステップ6の「Profound Rune of Action (活動の奥深いルーン)」はいくつかの素晴らしいボーナスを提供してくれていますが、彼は新しいルーンが提供する追加の士気と気力がとても気に入りました。ですがステップ7のルーンをはめ込むと、ステップ6のルーンは破壊されてしまうので、彼はそうするべきかどうか悩んでいます。もし望むなら、彼は次のレベル50の再鍛錬まで待って、新しいものをはめ込む前にすべての遺物を安全に取り外すこともできます。

二つ目の例は7レベルの「ガーディアンのベルト」です。数レベルの経験値を得て、すべての遺物が適用された伝説的アイテムの状態を確認できます。このぜいたくなベルトは、48ポイント中47の伝説ポイントを使用して伝来のランクを上げ、【Guardian’s threat (ガーディアンの脅威)】ブロック率をかなり増加させています。

ItemPanel2.jpg

Relics (遺物)に関しては、たとえすべてのスロットが埋まっていても、「Copper Setting of the Deft Hand (手早さの銅象嵌)」を「Steel Setting of Great Rage (大激怒の鋼象嵌)」に置き換えることが可能です。もちろんそうすると銅象嵌は破壊されてしまい、もう他の伝説的アイテムには使えません。

ある種のクエストを行うことで、伝説的アイテムに加える経験値を獲得できます。これにはSlayer(退治)(たくさんの敵を倒す)、Lore(伝承)(関係のある品の回収)、またはボス(一匹、または複数の稀な名のあるモンスター、または悪のリーダーを殺す)といった種類があり、クエストを成功させることで、バインド済みの伝説的アイテムに追加の経験値を獲得できます。

こうしたクエストの報酬には「異名」が含まれることもあります。このクエスト報酬は、伝説的アイテムに異名を追加します。たとえば「Guardian’s Belt of Iron Will (ガーディアンのベルト 鉄の意志)」「Captain’s Axe Troll-bane (キャプテンの斧トロルの死)」のような感じです。いくつかの異名は武器またはクラスアイテムにのみ使用できます。異名には武器のダメージ種別変更や、特定モンスターへのダメージボーナス、または防御ボーナスなどの効果があります。たくさんの選択肢があり、そのリストは今後もさらに増え続けるでしょう。

Re-forged (再鍛錬)編集

鍛錬パネル.jpg

鍛錬パネル

鍛錬結果.jpg

鍛錬結果

伝説的アイテムは経験値を得ることで、レベルを最大50まで向上させます。ただし10レベルを達成するごとに、あなたはForge-master(鍛錬名人)のところへ戻って次の10 レベルを(最後の40レベルの時まで)「unlocked (開放)」して、経験値を得られ続けるようにしなければなりません。アイテムが「re-forged (再鍛錬)」状態のままだと、それ以上経験値を得ることはできません。レベル50で可能な最後の再鍛錬では、それ以上のレベルの成長は開放されませんが、追加の伝来を伝説的アイテムに与えます。あなたは新しい伝来を、レベル10と30の再鍛錬によって獲得できます。レベル20と40では、既に存在するLegacies(伝来)のうち一つの品質が向上し、その伝来のランクアップに必要な伝説ポイント量が減少します

伝説的アイテムがレベルアップすると、Legacy Points(伝説ポイント)を獲得します。これはLegacies(伝来)のランクを上げるために使用するものです。複雑に聞こえるかもしれませんが、冒険を続けていればすぐに理解できるでしょう。伝説的アイテム成長パネルは使用可能な伝説ポイントがいくつあるかを教えてくれますし、またすでにいくつ消費したかも教えてくれます。伝来のランクが上がるほど、次のランクに上げるために必要な伝説ポイントも増加します


※ Update 2: Echoes of the Dead 導入と同時に再鍛錬で Relics (遺物) を取り外すことはできなくなります

Relics (遺物) / Re-forging (再鍛錬) 編集

RelicForging.jpg
Identification(鑑定)を済ませ、伝説的アイテムとして取っておくことにしたら、経験値と能力を獲得できるようにするため、装備(またはバインド)しなければなりません。「装備」すると、伝説的アイテムは「バーグラーの第二紀の短剣」のような形になります。以下にその詳細を記しましょう。

この時点で、あなたの武器はRelics (遺物)――アイテム名人たち『Relic-master (遺物名人)とForge-master(鍛錬名人)』がIdentification(鑑定)・Destruct (解体)した他の伝説的アイテムから得られる、強力な魔法の構成要素―― を割り当てられるようになります。モリアの導入クエスト、第二部第一巻を終えると、伝説的武器やクラスアイテムを解体できるようになります。遺物にはSetting(象嵌)、Gem(宝玉)、Rune(ルーン)の三種類があります。

遺物は武器の効果や有用性を強化する2~3の固定ボーナスを持っています。これらの構成要素はあなたのインベントリーには入らず、他のキャラクターとの交換や競売への出品もできません。ただし破壊はできます。それはあなたが遺物を置き換えた時、またはより強力な遺物へと合成した時に起こります

レベルアップ編集

アイテム数 各アイテムに入る経験値 (%)
1 100%
2 60%
3 48%
4 40%
5 36%
6 36%

伝説的アイテムを鑑定し、あなたにバインドされると、経験値を得てレベルが上がるようになります。伝説的アイテムはあなたがモンスターを殺したとき、功績を達成したとき、アイテム経験値ボーナスを設けたクエストを完了したときに経験値を得ます。加えて、あなたは消費することで伝説的武器の経験値を増加するHeritage Runes (継承ルーン)を使うこともできます。継承ルーンは戦利品、クエストの報酬、レベルアップした伝説的アイテムを解体した時などに手に入れることができます。

ツールバーにある伝説的アイテムのアイコンから、進行状況を示す経験値バーを確認することができます。ここにはまた、identification(鑑定)・re-forging(再鍛錬)が必要かどうかや、アイテムが入っている伝説的アイテムスロットの色(青、赤、緑、黄、紫、茶)も表示されます。

アイテム経験値は、アイテム成長パネル内にあるすべての鑑定済み伝説的アイテムの間で分配されます。したがって、たくさんの伝説的アイテムを装備して経験値を得るほど、それぞれの成長は遅くなります。また、あなたはアイテムのレベリングを無効にすることもできます。これは他の伝説的アイテムのレベル上昇速度を増加しますが、得られるアイテム経験値の総量は減ります。伝説的アイテムは決してあなたの英雄から経験値を奪いません。それらは別の蓄えからやってくるのです

複数の伝説的アイテムを装備しているときは、その数によって経験値の取得分が変わっていきます
伝説的アイテムの成長に必要な経験値と獲得できる伝来ポイント
Lv 必要経験値
全種類
Legacies (伝来)
ポイント
1 0 0
2 100 10
3 350 20
4 850 30
5 1,700 40
6 3,000 50
7 4,850 60
8 7,718 70
9 11,130 80
10 15,435 90
11 20,738 102
12 27,143 114
13 34,755 126
14 43,680 138
15 54,023 150
16 65,888 162
17 79,380 174
18 94,605 186
19 111,668 198
20 130,673 210
21 151,725 224
22 174,930 238
23 200,393 252
24 228,218 266
25 258,510 280
26 291,375 294
27 330,031 308
28 372,200 322
29 418,068 336
30 467,828 350
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
Lv 必要経験値
1st Age
Legacies (伝来)
ポイント
31 547,828 362
32 627,828 374
33 707,828 386
34 787,828 398
35 867,828 410
36 947,828 422
37 1,027,828 434
38 1,107,828 446
39 1,187,828 458
40 1,267,828 470
41 1,347,828 482
42 1,427,828 494
43 1,507,828 506
44 1,587,828 518
45 1,667,828 530
46 1,747,828 542
47 1,827,828 554
48 1,907,828 566
49 1,987,828 578
50 2,067,828 590
51 2,147,828 602
52 2,227,828 614
53 2,307,828 626
54 2,387,828 638
55 2,467,828 650
56 2,547,828 662
57 2,627,828 674
58 2,707,828 686
59 2,787,828 698
60 2,867,828 710
Lv 必要経験値
3rd Age
Legacies (伝来)
ポイント
31 487,828 358
32 507,828 366
33 527,828 374
34 547,828 382
35 567,828 390
36 587,828 398
37 607,828 406
38 627,828 414
39 647,828 422
40 667,828 430
41 687,828 438
42 707,828 446
43 727,828 454
44 747,828 462
45 767,828 470
46 787,828 478
47 807,828 486
48 827,828 494
49 847,828 502
50 867,828 510
51 887,828 518
52 907,828 526
53 927,828 534
54 947,828 542
55 967,828 550
56 987,828 558
57 1,007,828 566
58 1,047,828 574
59 1,067,828 582
60 5,132,884 590
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
Lv 必要経験値
2rd Age
Legacies (伝来)
ポイント
31 507,828 360
32 547,828 370
33 587,828 380
34 627,828 390
35 667,828 400
36 707,828 410
37 747,828 420
38 787,828 430
39 827,828 440
40 867,828 450
41 907,828 460
42 947,828 470
43 987,828 480
44 1,027,828 490
45 1,067,828 500
46 1,107,828 510
47 1,147,828 520
48 1,187,828 530
49 1,227,828 540
50 1,267,828 550
51 1,307,828 560
52 1,347,828 570
53 1,387,828 580
54 1,427,828 590
55 1,467,828 600
56 1,507,828 610
57 1,547,828 620
58 1,587,828 630
59 1,627,828 640
60 1,667,828 650
61 1,727,828 650
62 1,787,828 650
63 1,847,828 650
64 1,907,828 650
65 1,967,828 650
66 2,027,828 650
67 2,087,828 650
68 2,147,828 650
69 2,207,828 650
70 2,267,828 650
  
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki