FANDOM


Crafting / 生産
Profession (専門分野)Vocations (職能)Resources (資源)Crafting Tool (生産道具)Recipe (レシピ)
Crafting Guild (生産組合)Mastery Trophy (誉れの品)Scrolls of Crafting Lore (生産知識の巻物)
Professions / 専門分野

 大都市にいるNPC「Mistress of Apprentices (師匠)」に話しかけると職能を身につけることができます。職能には「Armourer (防具職人)」、「Armsman (武器職人)」、「Explorer (探検家)」、「Historian (歴史家)」、「Tinker (風来人)」、「Woodsman (木こり)」、「Yeoman (お百姓)」の7系統あり、それぞれの職種に対して3種類の専門分野がセットになっています。任意の職能を選ぶと、3種類の専門分野生産用アイテムと初心者用ガイドをもらえます。ガイドには初期から作れるアイテムの素材調達から生産までが書かれているので、これを参考にしながら序盤の生産活動に従事することになります

食べ物の材料を畑で作るためには耕作が、料理をするためには調理が必要となります。2つを1キャラクタで学ぶには、お百姓になるのが一番良い選択になります。このように、どの生産スキルを選ぶかで職業は変わってきます。生産職は転職も可能なので、まずは直感で選んでみるのもいいでしょう。


職能によって習得できる専門分野
  Cook
調理師
Farmer
耕作人
Forester
採集家
Jeweller
宝飾師
Metalsmith
鋳造師
Prospector
採掘家
Scholar
研究家
Tailor
仕立屋
Weaponsmith
鍛冶職人
Woodworker
木工師
Armourer
防具職人
-
-
-
-
+
+
-
+
-
-
Armsman
武器職人
-
-
-
-
-
+
-
-
+
+
Explorer
探検家
-
-
+
-
-
+
-
+
-
-
Historian
歴史家
-
+
-
-
-
-
+
-
+
-
Tinker
風来人
+
-
-
+
-
+
-
-
-
-
Woodsman
木こり
-
+
+
-
-
-
-
-
-
+
Yeoman
お百姓
+
+
-
-
-
-
-
+
-
-


調理師.jpg

食材を使って、レンバスなどの料理や酒・リュートの弦などを作製可能

Tinker-icon.png
Tinker
風来人
Yeoman-icon.png
Yeoman
お百姓


本作では、食事を取ると、食べ物によって腕力/俊敏などのステータスを一時的に上昇させたり、回復力を強化し、しばらくのあいだ数秒に1回、士気(いわゆるHP)を回復させたりなどの効果が発生する。その食事を作るスキルがこの調理だ。説明するまでもないと思うが、材料になるのはもちろん食べ物。NPCから購入したものや、畑などに落ちている(?)素材,耕作で収穫したものなどを調理しよう。
調理のときに使う施設として、素人ステップに“かまど”“焚き火”の2種類があるが、調理で使える焚き火は、木工で作成できるもの(コストが高い)か、ハンターがレベル22で覚えるスキルで作成できるもの。このため、NPCから購入するコスト分と合わせて、多くの資金が必要になるだろう。


耕作人.jpg

農場を使って、野菜や穀物、パイプ草などの作物を耕作することができる

Historian-icon.png
Historian
歴史家
Woodsman-icon.png
Woodsman
木こり
Yeoman-icon.png
Yeoman
お百姓


のどかなホビット庄に点在する畑をはじめとして、中つ国ではいくつもの畑を目にすることができる。そんな畑を間借りして、農作業をしてみよう。農作業は、種、農業用水、肥料を用意するほか、パイプ草畑や野菜畑など、作りたい作物に対応した畑が必要だ。ほかの生産と同様に“作る”で種をまくと作物が収穫できるようになるので、右クリックで収穫しよう。なお、作物の出来は運次第(?)。うまく育てばそれを製品や食物に、できが悪ければ種にして再挑戦といった感じで、ややギャンブル性が高いものになっている。また、種類の違った種をかけ合わせてるというレシピもあり、ちょっとした交配が可能だ。
耕作は、農業用水と肥料をNPCから購入するため、序盤で育成するにはお金がかかりすぎてやや辛い。なお、素材獲得スキルの一種なので、修得クエストなしでステップが上がる。


採集家.jpg

倒木から採集した木の枝を木材に加工したり、皮をなめしたりすることができる

Explorer-icon.png
Explorer
探検家
Woodsman-icon.png
Woodsman
木こり


採集は、横たわる木々から材木を切り出したり、動物から手に入れた皮革をなめすスキル。その加工された革は、仕立、鋳造、鍛冶と多岐にわたり利用される。なお、材木を加工するにはNPCからロウを購入する必要があり、コストはやや高くなってしまう。皮革は、獣系を倒せば手に入るので、ある程度の数量であれば、冒険の中で自然と入手できるだろう。


宝飾師.jpg

宝石や鉱物のインゴットを元にして、指輪や耳飾り、首飾りなどの装飾品などを作ることができる

Tinker-icon.png
Tinker
風来人


宝石を磨き、装飾品を作り上げるスキルで、風来人だけが習得できる。材料に、金/銀/銅などの貴金属を使うほか、宝石の原石を磨き、貴金属と組み合わせることで、より豪華な(効果の高い)装飾品を作ることができる。宝石は、鉱石と共に採掘で見つけることができるので、採掘を併せ持つ風来人なら自給自足の生産が可能だ。


鋳造師.jpg

鉱物のインゴットを元にして金属を使った重装備が作製可能。生産用の道具も作れる

Armourer-icon.png
Armourer
防具職人


戦いの中で自分を守り、そして仲間の命を守るには、強固な装備が必要になる。そんな戦士のための盾や重装鎧を作成する、防具職人だけが習得できるスキルだ。材料になるのは、鉱石から精製されたインゴットで銅とスズを精製して作る青銅をはじめとする合金など、強固な金属を使用する。ただし,製品の作成には革素材が必要になるが、これは防具職人では採集ができない。オークションで購入したり、なんらかのトレードが必要なので注意しよう。


採掘家.jpg

マップ上の鉱脈を採掘し、採取できた鉱石からインゴットの精錬が可能

Armourer-icon.png
Armourer
防具職人
Armsman-icon.png
Armsman
武器職人
Explorer-icon.png
Explorer
探検家
Tinker-icon.png
Tinker
風来人


採掘は、鉱脈が大地から露出した部分を削り、鉱石を掘り出すもの。掘り出した鉱石は、さらに磨いて金属(インゴット)に加工する。このインゴットは皮以上に、宝飾、鍛冶、木工、鋳造と必要になる機会が多い。金、銀、銅などの貴金属は宝飾に、スズを混ぜた合金など強固な金属は武器/防具に、それぞれ利用する。ちなみに、鉱石を掘り出すとき、たまに宝飾で使う宝石の原石や、研究で使う染料が手に入ることも。


研究家.jpg

工芸品からの発掘品や古文書などを元にして、アセラスなどの薬や巻物、書物を作ることができる

Historian-icon.png
Historian
歴史家


古代の知識を研究し、巻物(ロア)にまとめたり、薬剤を作成するスキル。素材となる研究物は、遺跡や廃墟などで発見できるシャッタード・ピッチャーなどから手に入るが、そこから入手できるのは歴史家だけのうえ、その数は多くないため、素材集めにはやや苦労することになりそうだ。
研究では、染料や士気、気力を回復する薬品なども作成できるが、NPCから購入する材料コストがやや高いため、素材の集めづらさと相まって、序盤ではなかなか大変だ。また、染料として使う材料は、地面に生えた(落ちている)木の根を使ったり、採掘で鉱石と一緒に手に入ることがあるアイテムを使ったりなどで、これも材料がなかなか集まらないのだ。上級者向けといってよいだろう。


仕立屋.jpg

なめした皮などを元にして、軽装備と中装備、マントの作製が可能

Armourer-icon.png
Armourer
防具職人
Explorer-icon.png
Explorer
探検家
Yeoman-icon.png
Yeoman
お百姓


布や皮で作られた軽/中装鎧を作成するスキル。材料となるのは,革だ。探検家ならば,皮革の採集と革への加工、そして製品への加工と、布をNPCから購入することを除けば、ほぼ自給自足で生産できるので、仕立を極めんとする人にお勧めだ。


鍛冶職人.jpg

鉱物のインゴットを元にして武具を作ることができる


Armsman-icon.png
Armsman
武器職人
Historian-icon.png
Historian
歴史家


敵との戦いに欠かせない武器、その中で広く使われる金属製武器を製作するスキルだ。材料は、刃の部分に金属を、柄に皮革(未加工)を利用する。武器職人、歴史家ともに,採集スキルをもっていないので、オークションなど、トレードで入手しよう。


木工師.jpg

木材を元にして、杖や弓、家具などの木工品を作ることができる


Armsman-icon.png
Armsman
武器職人
Woodsman-icon.png
Woodsman
木こり


木材を削り、弓に、杖にと木製の武器を作成するスキルだ。材料はもちろん木材で、採集で集めた材木をロウで加工したものを使う。加工にNPCから購入するロウが必要なため、全体的にコストが高くなってしまうところが序盤ではやや難点である。また、槍など金属を使うものや、鋳造の製品を利用するものがある。なお、調理で必要になる“焚き火用素材”の作成には、加工前の“ナナカマドの枝”が必要になる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki