FANDOM


Game Play / ゲームプレイ
Fellowship Manoeuvre (フェローシップ戦術)Warband Manoeuvre (ウォーバンド連携)Combat (戦闘)
 Deed (功績)Title (称号)Housing (ハウジング)Reputation (名声システム)Cosmetic (服飾システム)
Combat / 戦闘
戦闘1.jpg
中つ国で冒険をするうちに、敵や野生動物と戦わなければならない状況になることでしょう。戦闘を行う場合、最適な武器と鎧を装備していることを確認した後、敵をクリックして対象にします。(<Tab> を押すと対象が順番に変化します。この機能は、どの敵を対象にするか迷っている場合には特に有効です)

近接攻撃を行うときは、対象に近づいて画面下の大きな自動攻撃ボタン(丸型ボタン内に剣)をクリックします。近接攻撃の攻撃範囲に入るとあなたのキャラクターが攻撃を開始します。あるいは、選択した対象に向かってキャラクターを自動的に移動させることも可能です。このオプションを有効にするには、オプションパネルでコンバットオプションの下の対象まで自動移動を選択します。(オンラインゲーム初心者という方は、この設定を有効にしておくと便利かもしれません)

「伝承」系スキルや弓などを使った遠隔攻撃を行うときは、対象を定めて自動攻撃ボタンをクリックします。射程距離に入るとあなたのキャラクターが攻撃を開始します。敵はおそらくあなたに向かって突進してくるでしょう。近接攻撃の距離範囲内に入ったら、自動的に近接攻撃用の武器に切り替わります。

戦闘に慣れたらキャラクターのスキルを試してください。身につけているスキルはショートカットバーに表示されています。スキルを使 用するには、モンスターを選択して使いたいスキルのショートカットアイコンをクリックする(または<1> などの対応したキーを押す)と、そのスキルが実行されます。


ダメージ / 敗北 / 回復

戦いで傷を負うと士気が、スキルを使うと気力が減ります(現在の士気はバイタルの緑のバー、気力はバイタルの青のバーで表示されます)。 戦いで全力が出せるよう、常に士気と気力を回復しておくことが大切です。どちらの数値も敵と交戦していなければ、時間の経過と共に回復していきます。戦闘中でも、特定のスペルやスキルで士気と気力を回復することができます。妙薬などを飲めば、短時間で士気と気力を回復することができます。また、食べ物を口にすることでも回復できるので、戦いが終わったらいつでも手早く回復できるよう、食べ物を持ち歩くようにしましょう。


敗北

敗北とは士気が底をついた状態です。敗北したプレイヤーは、以下のいずれかを選ぶことができます。

1. 横たわったまま、仲間のメンバーや味方が蘇らせてくれるのを待ちます(10 分待っても助けがこなければ、自動的に退却します)。
2. 安全な場所(「再起点」:居住地の近くにある白い石の円陣)まで退却し、そこから冒険を再開します。大きな冒険インスタンスに挑んでいる最中に敗北する

と、再び、「再起点」から再開されます。敗北すると、復活してもすぐには能力が発揮できず、装備もかなり損耗します。また、敗北から生まれる恐怖のため、ミスをすることが多くなります。こうした恐れのもたらす効果は戦慄と呼ばれ、バイタル表示のバーの下のエフェクトでも、レーダー枠の希望 / 戦慄インジケーターでも確認することができます。しばらくプレイしていると、戦慄はやわらいでいきます。


傷やその他の効果

敵によっては、士気が減るだけでは終わらないダメージを与えてくることがあり、プレイヤーは毒を受けたり、視力を奪われたり、動けなくなったりします。こうした効果のなかには、能力値の低下をまねくもの、時間とともにダメージが生じるものもあります。ただし、悪い効果だけとは限りません。プレイヤーや仲間のメンバーのもたらす効果は士気を高めたり、防御を強化したり、能力を上昇するなどの恩恵をもたらしてくれます。良い効果であれ悪い効果であれ、効果の影響を受けているときは、バイタルバーの下にアイコンが表示されます。アイコンにマウスカーソルを合わせるとその詳細がわかります。

多くの効果は一定時間が過ぎると消滅します。時間制限のある効果は、アイコンにマウスカーソルを合わせると残り時間が表示されます。なお、休息を行うか、適切な処置を行わないと、いつまでも消えないエフェクトもあります。 傷やその他の効果についてはこちらを参照

モンスターがプレイヤーを衰弱させる効果は 4 種類あります。

  • Wound (傷)
  • Poison (毒)
  • Disease (病気)
  • Fear (恐怖)

こうした効果は各クラス特有のスキルで治療するか、軟こうや酒などでも緩和することができます。


精神状態

周囲の状況によって生ずる希望や戦慄、あるいは敵に対する戦慄が、プレイヤーに利益や不利益をもたらします。たとえば、恐ろしい地域にいるときや、ナズグルと戦っているときなど、戦慄の効果によって、士気の最大値が減少し(減少した分はバイタル表示の士気のバーが紫色に変化します)、攻撃をミスしやすくなり、気絶しやすくなり、士気増強の効果が減る、視界がぼやける、足がすくむといった影響が現れます。

希望がわいてくる地域では士気が増え、心がたくましくなり、攻撃に勢いが生まれるなどの効果がもたらされます。現在の希望(青色)と戦慄(赤色)の状態は、バイタル表示のバーの下の効果を見るか、レーダー枠の希望 / 戦慄インジケーターで知ることができます。 各効果の詳細についてはこちらを参照


練習試合

プレイヤーは他のプレイヤーと練習試合をすることができます。練習試合は実戦訓練のため、倒されたら負けですが、実際に傷つくことも、所持品を失うこともありません。練習試合を挑むには、対戦したいキャラクターを右クリックし、表示される一覧から練習試合を選択するか、対戦するキャラクターを決めてから /spar と入力してください。練習試合は初期設定では有効になっています(無視リスト内のプレイヤーとは練習試合はできません)。練習試合の挑 戦をすべて断りたい場合は、オプション設定から「ソーシャルオプション」 の「練習試合の申し込みを有効にする」のチェックをクリックしてはずしてください。練習試合を再度受け付けるようにするためには同項目の枠をクリックして、チェックをつけなおしてください。

  • 一度練習試合を挑むと、次の60秒間は練習試合を選択することはできません。中つ国には練習試合ができない地域もあります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki